私は、社会人になってからお金を貯めて、海外に語学留学していました。その頃に仲良くなったスイス人の友達とは、日本帰国後も頻繁に連絡を取り合っていました。

特に、親友になったスイス人の男の子が、私より先にスイスに帰国した時には、ずっと泣いているほどに会いたかったです。

私がスイスに行くことになった際には、スイスの友人達の家にそれぞれ滞在させてもらって、現地の人の生の生活を体験することができました。4人の家に滞在させてもらい、またドイツ語圏とフランス語圏の友人がいたので、それぞれの違いなどもあり、面白かったです。

スイスは永世中立国なので、どの家庭にも地下シェルターがあり見せてもらったりしました。

食事では、スイスの家庭料理の、ラクレットにハマり、何度もリクエストして食べました。

どこも自然がいっぱいで、こんな国に生まれた彼らが羨ましかったです。

語学学校では、みんな自由奔放、ファンキーで楽しい印象のスイス人でしたが、スイスでは一生懸命に働き、疲れ気味の様子を見て、ギャップを感じました。

現地の方の生の生活を体験したければ、やはり現地の人の家で滞在するのが1番だと思いました。