台湾人の友達の家で、台湾人ならではの生活体験

“私は、社会人になってからお金を貯めて、海外に語学留学していたのですが、その時にとても仲良くなった台湾人の友人達と、帰国後もよく連絡を取っており、日本に遊びに来る時は、私の家に1ヶ月ほど滞在して、一緒に観光して回ったりしていました。

反対に、私も台湾を旅行しようと決め、数人の台湾人の友達の家に数日間ずつ滞在させてもらい、主に車か二人乗りのオートバイで、色んな観光地に連れて行ってもらいました。現地のことは現地の人に聞くのが1番と思っているので、ガイドブックなどは持って行かず、完全におまかせしました。日本人にはなかなか馴染みのない臭豆腐なども積極的にチャレンジし、私はまぁまぁ食べられるかなという感じでしたが、その他には食べたものの中には、一口も食べられないような味のものもあり驚きました。台湾人の家に滞在し、家の中の様子や、家族の雰囲気、お風呂やトイレ、食事事情など、肌で感じることができて、とても貴重な体験になりました。”