母親からお下がりの化粧品に自分にぴったり合うグロスがありました

私は今しばらく、一身上の都合で貧乏生活をしています。
なので、化粧品なんて買う余裕はなく、どうしようかなぁと困っていたら、母が助け舟を出してくれました。
自分が使っている化粧品のミニセットだとか、プレゼントで貰ったグロスやアイシャドウなどを持ってきてくれたのです。ありがたや、ありがたや。

でも、母が一押しする、母と同じファンデーションは今ひとつ私には合わなくてあえなくお蔵入りでした。
他のすべての商品にも、持ってきてもらいながらもあまり期待してなかった私は、透明のグロスを試しに唇に塗って驚きました。
すごい清涼感です。とても気持ちよく、持ちもいいです。一日付けていても唇があれません。
こんなことは初めてでした。
私がいままで試したグロスは、持ちが悪く、すぐに唇が荒れるものばかりでした。

母が持ってきてくれたグロスは、ベアミネラルのバクサム リップグロスでした。
透明を一色と落ち着いた赤い色が一色でした。
色付きのほうも、そのまま唇に乗せてみても浮かずに良い感じの色見です。こちらも清涼感があって、先ほどと同じ感触です。

それからヘビーユースしています。
色付きのほうがもうすぐ無くなりそうなので、今度は自分で買わなきゃ、と思いつつ・・・そんな余裕あるのか?状態で困っています。

あとは最近お気に入りの美容液ですごいおすすめの美容液があります。これは卵殻膜使用の美容液で肌にハリと艶が出るようになって@コスメのレビューでも高評価だったので購入しました。ぜひ一度お試しだけでもこの美容液を使ってみてください。
ビューティーオープナー

私のお金がかからなくて気軽なアンチエイジング方法

“私は40代です。この年代になるとアンチエイジングが気になって、いろいろ試してみました。

まず化粧品類をいくつか試してみたところ、肌に合わない(基礎化粧品は濃度が高くぬるぬるしてるのがダメでした)ので断念。
続きを読む 私のお金がかからなくて気軽なアンチエイジング方法

楽しく痩せられた!私のダイエット成功体験談とは?

私は20代後半頃に本格的にダイエットを行ったことがあります。大学生の時に1人暮らしをしていて、不規則な生活をしていたためか太ってしまいました。自分の姿を写真で見てやばいと感じ、本気を出して痩せようと決意をしたのです。

私が行ったのは、ウォーキングとサプリメントを組み合わせたダイエット法と、カーヴィーダンスです。私が読んだ本では、ウォーキングを行うことでドカ食いが減るそうです。また、サプリメントで必要な栄養素を摂取することで空腹感もあまり感じなくなるということが書いてありました。

ウォーキングは、通勤をバスから歩きに変えて行いました。往復1時間以上は歩いていたと思います。始めはとてもきつかったですが、徐々に慣れてきて歩かないと落ち着かなくなりました。

また、カーヴィーダンスは、DVDのダンスの動きを観ながら好きな音楽に合わせて体を動かすだけなので楽しく行うことができました。

ウォーキング、サプリメント、カーヴィーダンス、どれもストレスを溜めることなく続けられたので、気づいたら以前よりもかなり痩せていました。

前はぽっちゃりしているねと言われていましたが、ダイエットを行ってしばらくしたら痩せているけど大丈夫?と心配されたほどです。やはり、ダイエットは楽しく行うことが成功のコツだと思います。

チェコ人の家に滞在し、生の日常生活を体験

私は、社会人になってからお金を貯めて、海外に語学留学していました。その頃に仲良くなったチェコ人の友達とは、日本帰国後も頻繁に連絡を取り合っていました。

日本に遊びに来た際は、私の家に1ヶ月ほど滞在し、毎日ツアーガイドのように、観光に付き添っていました。

そして反対に、私がチェコに行くことになった際には、チェコの友人達の家にそれぞれ滞在させてもらって、現地の人の生の生活を体験することができました。1人は大規模な酪農家で、見たことのない巨大なトラクターに乗せてもらいました。

もう1人は、友人達とよく一緒に飲みに行ったり、家で料理を作ってパーティをしたりゲームをしたりしました。日本料理に興味があるから作って欲しいと言われるこもも多く、何度か巻き寿司を作ったりしました。

外国のマヨネーズと日本のマヨネーズが売っていて、お寿司にはどうしても日本のマヨネーズが使いたくて買いましたが、友人は値段が高すぎる?としきりに言っていました。

でも日本のマヨネーズを食べた友人は、その美味しさに完全にハマり、なんて美味しいんだ!と感動していました。現地の方の生の生活を体験したければ、やはり現地の人の家で滞在するのが1番だと思いました。

スイスならではの生活を、肌で感じられた旅行

私は、社会人になってからお金を貯めて、海外に語学留学していました。その頃に仲良くなったスイス人の友達とは、日本帰国後も頻繁に連絡を取り合っていました。

特に、親友になったスイス人の男の子が、私より先にスイスに帰国した時には、ずっと泣いているほどに会いたかったです。

私がスイスに行くことになった際には、スイスの友人達の家にそれぞれ滞在させてもらって、現地の人の生の生活を体験することができました。4人の家に滞在させてもらい、またドイツ語圏とフランス語圏の友人がいたので、それぞれの違いなどもあり、面白かったです。

スイスは永世中立国なので、どの家庭にも地下シェルターがあり見せてもらったりしました。

食事では、スイスの家庭料理の、ラクレットにハマり、何度もリクエストして食べました。

どこも自然がいっぱいで、こんな国に生まれた彼らが羨ましかったです。

語学学校では、みんな自由奔放、ファンキーで楽しい印象のスイス人でしたが、スイスでは一生懸命に働き、疲れ気味の様子を見て、ギャップを感じました。

現地の方の生の生活を体験したければ、やはり現地の人の家で滞在するのが1番だと思いました。

台湾人の友達の家で、台湾人ならではの生活体験

“私は、社会人になってからお金を貯めて、海外に語学留学していたのですが、その時にとても仲良くなった台湾人の友人達と、帰国後もよく連絡を取っており、日本に遊びに来る時は、私の家に1ヶ月ほど滞在して、一緒に観光して回ったりしていました。
続きを読む 台湾人の友達の家で、台湾人ならではの生活体験

恋人との旅行は楽しい!でもやはり計画が大事

私の旅行の思い出は、大学生のときに恋人と鎌倉に行ったことです。彼氏との初めての旅行であり、行く前からとても楽しみだった反面、自分で旅行計画を立てるのもほぼ初めてだったので、予算の基準やどこに行くかの計画の立て方もお互い分かりませんでした。

なのでざっくりと「1日目は小町通りに行く」という計画で出発しました。まず到着が10時前だったこともあり、ほとんどの店がまだ開店前。することもなかったので小町通りを往復しました。

その頃にはだんだんと店が開き始め、食べ歩きをしたのですが、すぐ満腹に。駅近くで自転車を借りサイクリングをしてみるも、特に目的もなく。

そうしているうちに時間も経ったので、予約した旅館へ向かいました。今思うと1泊2日で2万円の宿は少し高かったかもしれません。ですが老舗の旅館だったこともあり雰囲気はとても良かったです。

2日目は江ノ島へ行き、水族館に行くもすぐ終わってしまい、江ノ島に行くつもりでしたが風が強すぎて島を登るどころではありませんでした。結局また小町通りに戻り、お土産を買い、早めの帰宅でした。

あまり計画を立てていなかったため、少し物足りなさもありました。ですが恋人と一緒にいるだけでも楽しいものです。次回の旅行は、しっかり計画を立ててリベンジしたいと思っています。

他人から見て清潔感のあるスーパーロングの作り方

私の髪は去年まで超スーパーロングヘアーでした。今は事情により切りましたが、身長160センチ弱で、太ももまでありました。

長い髪って、きれいに伸ばさないと、不潔に見えると思います。例えばボサボサの枝毛だらけや、白髪混じりなど。今となっては、懐かしの自慢の私の髪はとにかくみんなが(老若男女構わず。)さわっていい?と言ってくるものであったので、不潔そうには見えなかったのだと思います。勝手に触ってくる人(他人)もいました…。

その髪を保っていたのは、もちろん毎日洗髪します。ただし、地肌をマッサージしながら洗い、髪自体はその泡を滑らせるくらいです。髪の汚れはお湯でほとんど落ちると言われていますが、この洗い方なら、髪の摩擦が減ることに加え、シャンプーの消費量も、ショートカットの人と対して違いません。よく、どれだけシャンプー使うの?と聞かれましたが、そんなことはないのです。

反対に、コンディショナー、トリートメント類は、首より下辺りに使い、手に残った分を頭の後ろの表面に塗るくらいです。これで、シャンプーと、コンディショナーの使用量も同じくらいになり、けして高くつくわけではないのです。

ただし、ドライヤーは30分近くかかっていたので電気代がかかるのと、冬場には、せっかくお風呂につかったのに髪を乾かす間に湯冷めしてしまう、というデメリットがありました。

日々の健康管理法とスキンケアの仕方豆知識

私の日々の健康管理は早寝早起きです。睡眠時間は健康にもお肌にもよくないのでこれが一番大事だと言っても過言でありません。そしてストレスをためないで発散することです。

私のストレス発散法は子供と公園ではしゃぎまわることです。少し恥ずかしいですが、自分に合ったストレスを発散できる方法を見つけていくのも大事だと思います。その他にも、一日一時間はウオーキングをしています。

体を動かすことは、体の若さを作るのに必要不可欠なのです。運動しなければ体はなまっていく一方なので、適度に運動していくことも健康管理に欠かせないのです。お肌のスキンケアも、運動することで活性化されるので一石二鳥ということです。

その他にも、朝起きたら酵素ドリンクを必ず飲んでいます。酵素は体にもお肌にもいい成分がたくさん入っているので、とてもおすすめです。その甲斐あって風邪も、もう何年も引いていません。それまではよく風邪ひいたり体調を壊していたのですが、今では嘘のように体調がいいです。